ストレス発散


プロフィール

ぐろりあ

Author:ぐろりあ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


リンク


カウンター


ブロとも申請フォーム


カテゴリ


FX登録


最新コメント


月別アーカイブ


アフィリエイトはA8 net!


記事を書いて報酬GET!

忍者AdMax

レンタルサーバー


おすすめアフィリエイト教材


英語マスター


動物用サプリメント


週間ダイヤモンド


ママ応援


最新トラックバック


明治R-1ヨーグルト


イルミネーション


コスチューム


おいしい蟹


RSSリンクの表示


QRコード

QR

アクセスランキング

アクセス解析

サイト内ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。


この話は実話ですが、

カマキリの卵は、よく外で

見かけることがあると思います。


カマキリの卵は、細い枝に、

泡のようにくっついて

いるものですが、

興味あって拾って、

自宅に、持ち帰りました。


さっそく、緑の虫かごの中に、

卵がついた枝を、

いれて窓際の所において

おきました。


何日かして、虫かごを見ると、

あちゃー、カマキリの子が孵化して、

虫かごの外にすべて脱走していたのです。


カマキリの子が

約100匹位生まれるらしい。

そのカマキリの子が、

緑の虫かごの隙間から脱走して、

部屋の中に逃げてしまった。


1cmない位の小さいカマキリが、

いたるところの部屋の

中で数匹発見しましたが、

小さいため、どこにいったんだか、

ほとんどが行方不明で、

どうしようもない状態でした。


もう仕方ないので、掃除機かけたりして、

吸い取り、何とかその時は安心しました。


でも、毎日どこからとも現れる

カマキリの子には、参りました。


一週間くらい、

カマキリの子の捕獲作業でした。


何匹生まれたのか検討がつかないですが、

一週間して、出てこないので、とりあえず、

終止符と言うことで、終わった。


カマキリの子をはじめてみましたが、

大人の大きいカマキリが

そのまま、1cm以下に小さくなった状態で、

形はそっくりでした。

家で、脱走したら、気持ち悪いですね。

(別名 じゃわじゃわする)


夜寝ているときに、

顔、体を歩かれても困るし、

気分が落ち着かなかったですね。

(別名 じゃわじゃわしましたね)


外部から、なんだり、

拾ってこないのが一番だと思いました。

カマキリの卵は、お持ち帰りは要注意です。


では、皆様、お気をつけください。




日常生活でお腹からやせる食べ方


見て頂きありがとうございます。


クリック↓

クリック↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
クリック↓
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
クリック↓
おもしろい
日記・ブログランキング


Powered by RSSリスティング
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。