ストレス発散


プロフィール

ぐろりあ

Author:ぐろりあ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


リンク


カウンター


ブロとも申請フォーム


カテゴリ


FX登録


最新コメント


月別アーカイブ


アフィリエイトはA8 net!


記事を書いて報酬GET!

忍者AdMax

レンタルサーバー


おすすめアフィリエイト教材


英語マスター


動物用サプリメント


週間ダイヤモンド


ママ応援


最新トラックバック


明治R-1ヨーグルト


イルミネーション


コスチューム


おいしい蟹


RSSリンクの表示


QRコード

QR

アクセスランキング

アクセス解析

サイト内ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。


猫の相続したいんです。と、身寄りのないおばあちゃんが、

かわいがっていた飼っていた、しま猫に、

遺言を書いて亡くなっちゃいました。


どうする、誰もがいつか来る裁判員さん~。

答えてよ~裁判員さん。。。。

早くこたえろーーーーー。


はい、わかりました。民法大好きな、私が答えましょう。

はっきりいって、民法の文章読んだって、

何を書いているんだか、わからないと思います。


法律作る方も、しっかり小学生でもわかるように、

作れっていいたいですね。ムカ、


身寄りのないおばあちゃんは、猫に相続したいと、遺書を

書きました。法律は、どないなってる。。。

ぐろりあ相談員。


法律は、残念ながら、人にしか相続できないんですよね。

法律上の人は、生身の人と法律上の人しか相続できない

しくみになっています。人と法人です。


おじいさんが、いつもかわいがっていた、虎にも相続できない

のが現状です。


ましてや、初音ミクにも相続できません。


人でしたら誰でも相続できますが、身寄りがなければ、

結局、残念ながら、国がもらうことになります。


相続は、もう知ってると思いますが。

法定相続の場合は、

一番は、配偶者と子と決められています。

配偶者と子がいなければ、その親が、2番目。

親がいなければ、兄弟姉妹が、3番目です。

いない場合は、国になります。


この辺は、常識なので、言わなくても、

わかる話なので、わかってるものとして、

べらべら書きました。


参考にはなりませんが、読んで頂きありがとうございます。


サンキュー。



クリック↓

クリック↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
クリック↓
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
クリック↓
おもしろい
日記・ブログランキング
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。