ストレス発散


プロフィール

ぐろりあ

Author:ぐろりあ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


リンク


カウンター


ブロとも申請フォーム


カテゴリ


FX登録


最新コメント


月別アーカイブ


アフィリエイトはA8 net!


記事を書いて報酬GET!

忍者AdMax

レンタルサーバー


おすすめアフィリエイト教材


英語マスター


動物用サプリメント


週間ダイヤモンド


ママ応援


最新トラックバック


明治R-1ヨーグルト


イルミネーション


コスチューム


おいしい蟹


RSSリンクの表示


QRコード

QR

アクセスランキング

アクセス解析

サイト内ランキング


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご訪問ありがとうございます。


各地の電気料金値上げについて紹介します。


電力各社の値上げ状況が明らかになってきました。


東京電力 

家庭向け電気料金 8.46%値上げ
(2012年9月実施済み)

企業向け電気料金 14.9%値上げ
(2012年4月実施済み)


関西電力

家庭向け電気料金 11.88%値上げ
(2013年4月予定)

企業向け電気料金 19.23%値上げ
(2013年4月予定)


九州電力

家庭向け電気料金  8.51%値上げ
(2013年4月予定)

企業向け電気料金 14.22%値上げ
(2013年4月予定)


東北電力

家庭向け電気料金 11.41%値上げ
(2013年7月予定)

企業向け電気料金 17.74%値上げ
(2013年7月予定)


四国電力

値上げ方針表明 平成25年2月20日に政府に申請

北海道電力

2013年度内に判断


中部電力、北陸電力、中国電力、沖縄電力

当面実施しない


以上の内容となっています。


全国でオール電化住宅を普及推進してきておりましたが、

オール電化=電力使用量が多い=電気料金が多く

上がるという結果になりますので、

オール電化にされた家庭とっては

非常に痛い話である。


深夜電力時間帯別にしていても、

電気料金が上がることは、

負担が大きくなるわけです。


家庭内では、さらに省エネに力を入れる必要がでそうだ。

照明関係は、蛍光灯やLED照明にかえる。

暖房関係は、電気ストーブなどのコスト削減

蓄熱暖房器具などは、温度調整を下げる


また、企業や事業者にもかなり影響がでそうです。

工場や大型商業施設、医療機関などは、経営に影響が

出るのは避けられないようです。


震災の被災者への優遇はありません。

被災者だから、電気料金を下げるなどなく、

公平負担の原則で行うようです。


値上げを抑制するには、原発の再稼動や燃料費、

電力会社の人件費削減などが問題になりそうです。


各電力管内で、値上げが予定されている地域では、

是非、これからの電気代について

考えてほしいと思います。


見て頂きありがとうございます。

クリック↓

クリック↓
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
クリック↓
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
クリック↓
おもしろい
日記・ブログランキング



スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。